2級小型船舶免許について

「小型船舶」で海岸から約9kmまでの範囲で操縦できる船長免許です。
釣りやモーターボート等のマリンレジャーを楽しむためには欠かすことのできない免許です。
※ 「小型船舶」とは、総トン数20トン未満、及び長さ24m未満で一定基準の船舶です。水上オートバイ/ジェットスキーは含みません。

講習日程

講習料金

資格取得用件等

必要書類


講習日程

通学コース

通学コース

【春日井教室】
(愛知県春日井市坂下町4丁目613)
【飛島会場】
(愛知県海部郡飛島村金岡22)



2級小型船舶操縦士(2日間コース:春日井+飛島会場)
※ご予約は予約ボタンをクリック!
コースNO. 学科・実技日程
日程調整中

【学科集合】春日井会場/8時30分
【学科解散】17時30分
【実技集合】飛島会場/8時00分 
【実技解散】18時30分
※通学、合宿は同日程・同会場で行います。
※最短2日間コースもございますので、詳しくは直接ご相談下さい。
※ご不明なことがありましたらご遠慮なくお問い合わせください。(TEL:052-563-1929)

日程を相談して申し込む

ページトップへ

講習料金

国家試験免除でこの価格

講習の種類 受講料金
※受講料金は税込です。
2級コース
教習料:
115,750
教本代、申請手数料、郵送料:
11,250円
総額:
127,000円
2級進級コース(旧5級をお持ちの方対象)
教習料:
28,493
教本代、申請手数料、郵送料:
9,707円
総額:
38,200円
2級+特殊小型(水上オートバイ/ジェットスキー)同時受講
教習料:
161,147
教本代、申請手数料、郵送料:
14,653円
総額:
175,800円

資格取得用件等

【年齢】
  • 15歳9ヶ月以上(講習開始日の前日までに左記の年齢に達していること)
  • 18歳になるまでは、5トンまでの限定
【身体検査合格基準を満たしていること】
  • 視力:矯正視力が両眼ともに0.5以上(片眼が0.5未満の場合は、0.5以上見える方の眼の水平視野が150度以上必要です。)
  • 色覚:正常であること。
  • 聴力:5m以上の距離で話声語を弁別できること。
  • その他、所定の検査合格基準を満たしていること。

※運動機能障害・四肢の欠損・色覚が、その他の方は必ず事前にご相談ください。

必要書類

【事前提出書類】 PDFアイコン
(1) 入学申込書:1通 ダウンロード(PDF176KB)
(2) 住民票:1通(本籍記載のもの、外国籍の方は外国人登録済証明書など)
(3) 写真4枚(縦4.5cm×横3.5cm・6ヶ月以内撮影・正面上半身・無帽・無背景・色つきメガネでないもの・写真裏面に氏名を記入)※このうち1枚は(4)の小型船舶操縦士身体検査証明書に貼ってください。
(4) 小型船舶操縦士身体検査証明書(A4所定様式):1通※最寄のクリニック・医院(歯科以外)で受診してください。
身体検査の合格基準は下記の受講資格をご覧ください。
ダウンロード(記入例付)(PDF1,466KB)
(5) 操縦免許証、海技免状のコピー(所有者のみ)
(6)
ご受講料
銀行振込先
三井住友銀行 尾道支店(普)0653728
口座名 (株)ロイヤルコーポレーション
【当日ご持参頂くもの】
(1) 認印(シャチハタ可)
(2) 操縦免許証、海技免状(所有者のみ)

※書類のダウンロードには少し時間がかかります。(120KB〜1,500KB)

アクロバットリーダー

PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
左記のボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)

日程を相談して申し込む