資料請求・
お問合わせ

船舶免許(ボート免許・水上オートバイ免許を取得する)マリンライセンスロイヤル(東京・大阪・愛知(名古屋)・広島)

統括事務所横浜
TEL045-681-1929
東京
TEL03-5547-1929
愛知名古屋
TEL052-563-1929
大阪
TEL06-4804-1929
広島
TEL082-821-1929

1級小型船舶免許(堺市)

1級小型船舶免許について

航行区域の制限がないので、世界の海を航行することができます。(但し、海岸から100海里を超える区域を航行する、動力船の場合は六級海技士(機関)以上の資格を持った機関長の乗船が必要です)。クルーザー、外洋ヨット等、小型船の船長として、使用範囲の極めて広い免許です。「小型船舶」とは、総トン数 20トン未満、及び長さ24m未満で一定基準の船舶です。水上オートバイ/ジェットスキーは含みません。

講習日程

1級小型船舶操縦士(イシバシマリン)

学科・実技会場

【イシバシマリン】
〒592-8333 大阪府堺市西区浜寺石津町西5丁10-19
TEL:072-264-1473/HPはこちら
学科・実技会場の地図

1級小型船舶操縦士
※ご予約は予約ボタンをクリック!
コースNO. 学科・実技合わせて4日で終了
日程調整中

※3名様以上の場合は日程調整させていただきます。ご連絡ください。
※ご不明なことがありましたらご遠慮なくお問い合わせください。(TEL:072-494-2335)

日程を相談して申し込む

※新2級、旧3級、4級小型をお持ちの方は、2日間の学科受講で、1級小型免許取得が可能です。
※集合場所や時間などご不明なことがありましたらご遠慮なくお問い合わせください。
(TEL:06-4804-1929)

日程を相談して申し込む

資格取得用件等

【年齢】
  • 17歳9ヶ月以上(講習開始日の前日までに左記の年齢に達していること)
【身体検査合格基準を満たしていること】
  • 視力:矯正視力が両眼ともに0.5以上(片眼が0.5未満の場合は、0.5以上見える方の眼の水平視野が150度以上必要です。)
  • 弁色力:正常であること。
  • 聴力:5m以上の距離で話声語を弁別できること。
  • その他、所定の検査合格基準を満たしていること。

※運動機能障害・四肢の欠損・弁色力が、その他の方は必ず事前にご相談ください。

必要書類

【事前提出書類】 PDFアイコン
(1) 入学申込書:1通 ダウンロード(PDF176KB)
(2) 住民票:1通(本籍記載のもの、外国籍の方は外国人登録済証明書など)
(3) 写真4枚(縦4.5cm×横3.5cm・6ヶ月以内撮影・正面上半身・無帽・無背景・色つきメガネでないもの・写真裏面に氏名を記入)※このうち1枚は(4)の小型船舶操縦士身体検査証明書に貼ってください。
(4) 小型船舶操縦士身体検査証明書(A4所定様式):1通※最寄のクリニック・医院(歯科以外)で受診してください。
身体検査の合格基準は下記の受講資格をご覧ください。
ダウンロード(記入例付)(PDF1,466KB)
(5) 操縦免許証、海技免状のコピー(所有者のみ)
(6)
ご受講料
銀行振込先
三井住友銀行 尾道支店(普)0641024
口座名 (株)ロイヤルコーポレーション
【当日ご持参頂くもの】
(1) 認印(シャチハタ可)
(2) 操縦免許証、海技免状(所有者のみ)

※書類のダウンロードには少し時間がかかります。(120KB〜1,500KB)

アクロバットリーダー

PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
左記のボタンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)

日程を相談して申し込む

ページのトップへ